コーディネーター紹介

名称 よろず支援拠点コーディネーター 顔写真・中村 友古
氏名 中村 友古 (なかむら ともこ)
連絡先 TEL:026-227-5875 FAX:026-227-6086
(公財)長野県中小企業振興センター内
職歴 ㈱高島屋(20年)本社マーケティング部、本社秘書室、東京店婦人雑貨部に従事。
法律事務所事務職員(10年)
専門分野 ・小売業を中心とする販売促進全般
・VMD改善(POP・チラシを含む)
資格 VMDインストラクター
支援内容 大手百貨店でのマーケティング担当や売場責任者の経験に基づき、「極力お金をかけずにどこまで改善できるか」をモットーに、店舗のVMD改善から販促計画策定まで、現場目線で皆様のヒト、モノ、コトづくりを応援します。
支援実績 ・店舗レイアウト及びディスプレイの改善
 (食品・惣菜・生花・酒・洋服・雑貨・土産品・寝具など各種小売業)
・POP・チラシ・看板の改善(飲食業・小売業・サービス業)
・商品開発支援(食品製造業・サービス業・飲食業・工芸品)
・パッケージデザイン作成支援(食品製造業)
・商談会・展示会の支援及び販路提案(食品製造業・建設業)
自己PR VMD(ビジュアル・マーチャンダイジング)とは、店舗コンセプトや商品政策を視覚的に表現し、お客様に心地よくお買い物をしていただく『快場』づくり(「売場」→「買場」→「快場」)のことを言い、マーケティングの一環として行われる企業戦略活動です。企業や商品の価値を理解して頂くために、見やすい、買いやすい『快場』を作るVMDの効果は、お客様の購買意欲喚起も期待されます。企業毎に悩みは違うもの。何が課題なのか、どの順番でどの様に対処するのかを一緒に考え、個々の課題を解決するお手伝いをして参ります。
 
コーディネーター紹介一覧へ
ご相談のお申し込みはこちら ご相談の
お申し込みは
こちら
ページトップへ