活動実績

諏訪信用金庫の皆様と「エクセレントパートナー研修」を実施しました。

令和3年7月14日 諏訪信用金庫の30名の職員の皆様とともに、
エクセレントパートナー研修」を開催させていただきました。
昨年はコロナの影響で開催できなかった為、1年半ぶりのエクセレントパートナー研修になります。



ビジネスサポート部 部長の小野様よりご挨拶いただきました。


高見チーフから、よろず支援拠点の活動を紹介いたしました。

今回は高見チーフの他に、8名のコーディネーターが出席し、職員の皆様と共に

研修に参加させていただきました。





-------------------------------------

よろず支援拠点全国本部から、塩田康彦統括マネージャーにリモートで参画いただき、

相談対応実践のロールプレイを行いました。

8チーム毎に、事業者役、相談対応職員役になりきって面談を進めます。

ケース①日本伝統の道具「枡」を専門に製作する企業様を想定し、
“新商品・新サービスの開発と売上拡大”という課題でアドバイス。

ケース②開発した製品が特許登録されたという町工場の社長を想定し、
“知財を活用して売上拡大”という課題でアドバイス。

相手の悩みを聞くだけでなく、課題を深堀りし、それに合わせた提案を
行っていくことが重要だと感じた。顧客に対し決してゼロ回答せず
やる気を引き出し、元気を与えられるような対応を心掛けたいと感じた。

とのご感想がありました。

-------------------------------------

後半はグループワークです。

5つのグループに分かれて、課題について意見を出し合います。

課題①事業承継支援についてどのようにアプローチするか

課題②金融機関として製造業にどのような支援ができるか

課題③ポストコロナを見据えた観光業活性化に向けた施策について
各グループ、沢山意見が出ました。

意見をまとめて、発表タイムです。


・地域の良さ、課題について考え直す良い機会になりました。

・ディスカッションにより、自分だけでは思いつかない意見を聞くことが出来大変参考になった。

などのご感想がありました。

研修の終了後、修了証を授与させていただきました。


今後もさらに連携して、ご支援にあたることができる様、
諏訪信用金庫の皆様、これからも何卒よろしくお願いいたします。

一覧へ
相談カレンダー 相談カレンダー
コロナウイルス支援情報 コロナウイルス
支援情報
ご相談のお申し込みはこちら ご相談の
お申し込みは
こちら
ページトップへ