活動実績

JA長野県信連の皆様と「エクセレントパートナー研修」を実施しました。

令和3年9月21日 JA長野県信連様にて「エクセレントパートナー研修会」を開催させていただきました。

密を避けて広々スペースでの研修です。

若手からベテラン20名の職員の皆様にご参加頂きました。

 

営業統括部 部長 清水様よりご挨拶を頂きます。

 

高見チーフから、よろず支援拠点の概要・活動を紹介いたしました。

今回は高見チーフの他に、5名のコーディネーターが出席し、職員の皆様と共に

研修に参加させていただきました。

-------------------------------------

5チームに分かれてロールプレイ研修を行います。

よろず支援拠点全国本部から、塩田康彦統括マネージャーにリモートで

講義いただきました。 

ロールプレイ研修は、より実践に近い形の研修方式です。

職員の皆様が、事業者役・相談対応者役、コーディネーターが司会・評価者役となります。

テーマは自動車部品加工会社からの「下請け加工から脱却して自社商品で自立したい」という

ご相談内容です。

・相談対応側を担当したが、決められた時間でお客様のことを知るためには、

 質問の質を上げないといけないと気付いた。

・普段のまずい所を、コーディネーターの方から頂いた指摘をもとに修正していきたいです。

とのご感想がありました。

-------------------------------------

次はグループワークです。

3つの課題の1つをグループ毎に深堀します。

課題①事業承継支援についてどのようにアプローチしたら良いか

課題②地域農業の収益性確保にとのような支援ができるか

課題③企業の農業参入、農業の6次化による食・農産業の創生について

 

沢山の意見が出ました。模造紙2枚になったグループも。

発表タイムです。

・農業を具体的事例としてグループワークを行ったことは、弊会の現状(業務)にマッチしており、

大変参考になりました。

・グループ内ディスカッションでの対応事例を参考としたい。

とのご感想がありました。

-------------------------------------

 研修の終了後、修了証を授与させていただきました。


今後もさらに連携して、ご支援にあたることができる様、
JA長野県信連の皆様、これからも何卒よろしくお願いいたします。

一覧へ
相談カレンダー 相談カレンダー
コロナウイルス支援情報 コロナウイルス
支援情報
ご相談のお申し込みはこちら ご相談の
お申し込みは
こちら
ページトップへ