活動実績

【支援事例】ホームページ改善・活用「サイトの導線作りって大事です」

サイトの導線作りって大事です

広報・広告支援を担当させていただいております、長野県よろず支援拠点コーディネーター/上級ウェブ解析士の瀬在浩貴です。

皆様から寄せられるご相談の中でも、ホームページの改善と活用についてのご相談はとても多いです。

 ・ホームページを開設したけど集客に繋がっているのかどうか。

 ・問い合わせが期待していたようには増えない。

 ・サイトをリニューアルしたいけれどどこをどう直したら良いか


など、改善したいとお話しされることは様々ですが、これらに共通して対策できることがありますので、改善のヒントをひとつお話しさせていただきます。ホームページを作る前に、またリニューアルを検討される前に参考にしていただければと思います。




ホームページにどんな仕事をさせたいですか?

ご相談いただいた先のサイトのほとんどは、ホームページにどんな仕事をさせたいのかがはっきりしていないと感じます。これをはっきりさせておくと、サイトの構築がとてもやりやすくなります。

もちろん仕事ですので、その仕事には目的・目標(=結果)があるはずです。

例えば通販サイトであれば、「カートに入れる」ページを見てもらいバナーをクリックしてもらうこと、建築会社であれば、「資料請求」してもらう/「完成見学会」の予約フォームに入力してもらう、といったことが目的になると思います。

このように、ホームページに何をしてもらいたいかの内容はそれぞれ変わってきますので、目的に合わせて(目的を達成させるために)サイトを構築することが必要になってきます。


ホームページの導線作りはできていますか?


もし、「カートに入れる」ページをできるだけ多くの方に見てもらうためにはどうしたら良いでしょうか。ここで意識していただきたいことが「導線」作りです。カートに入れるページまでスムーズにたどり着ける、また商品を買いたいと感じられるような流れを作ると良いと思います。

そしてこれを考えた上で、

・商品の説明をよりわかりやすくする

・写真をもっと見栄えの良いものにする

・「カートに入れる」のバナーの色や大きさを変えてみる

・魅力的なオファーをつける

・返品・返金がしやすい

など、自分が買い手側であれば、興味・関心を持たずにはいられない(持つだろうかではないのです)、買わない理由がどこにもない(買いやすいだろうかではないのです)といった、お客様目線ともまた違う「目線」でアピールできればサイトの集客力の改善につながっていくと思います。

ホームページは”仕事”をしたがっています。
ホームページに存分に仕事をさせてあげてください。


改善事例をご紹介します

ここで一つの改善事例をご紹介します。この事業者様からよろず支援拠点にお寄せいただいた相談内容は「サイトを開設したけれど、問い合わせがこれまで1件もない。どう改善すれば問い合わせが増えるだろうか。」というものでした。

サイトを見ると、問合せフォームにつなげる導線ができていないことがすぐにわかりました。また問合せフォームもしっかり作られていませんでした。その一方、サイトの検索順位は予想される検索ワードで上位に位置しており、市場ニーズもしっかりあることが調査の結果でわかりました。そのため「閲覧者が問い合わせをしやすい導線作り」と「問合せフォーム改善」ができれば、問合せは増えるだろうと予想できました。

そこで、トップページと併せて各サービスページからも問合せフォームに移動できるよう導線を作り、問合せフォームも入力しやすくする(簡単な問合せであれば必要以上に必須入力項目を増やさないことも大切です。)といった事をアドバイスさせて頂きました。

お伝えした内容を参考に、その方はすぐにサイトの改善をされました。1ヶ月後伺ったところ、これまで1件もなかった問合せがあり(それも何件も!)、売り上げに繋がっているとのことでした。それから更に2ヶ月後状況をお尋ねしたところ、問合せはその後もしっかりあるとのことでした。

 

サイトの改善をお考えの際は、ぜひ導線設計をお考え頂けたらと思います。サイトの詳しい改善点について相談がございましたら、お気軽に長野県よろず支援拠点までお問い合わせください。

▼お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ

https://www.yorozu-nagano.jp/contact.html

執筆コーディネーター
 
瀬在浩貴


瀬在 浩貴
上級ウェブ解析士

市場調査やウェブ解析を通じて、ホームページの改善やWEBを活用した集客、広告展開や販売促進ツール制作、広報(ニュースリリース等)をご支援します。「集客」につながるヒントをひとつでも多くつかんでいただけるよう、わかりやすい事例を挙げながら丁寧にご説明させていただきます。詳しくはこちら

よろず支援拠点へのご相談申し込みは
お電話、またはメールフォームから。

お気軽にお寄せ下さい。

【お問合せ】
026-227-5875
メールフォーム
https://www.yorozu-nagano.jp/contact.html

▼23名のコーディネーター専門分野一覧はコチラから
https://www.yorozu-nagano.jp/coordinator/


一覧へ
コロナウイルス支援情報 コロナウイルス
支援情報
ご相談のお申し込みはこちら ご相談の
お申し込みは
こちら
ページトップへ