お知らせ

県内商工会の皆さまと「経営発達支援計画 連携会議・個別相談会」を開催しました。

更新日:2019.10.04

9月24日、県内商工会25名の経営支援員の皆さまと

「経営発達支援計画 連携会議・個別相談会」を開催させていただきました。

小規模事業者支援という目的を一にする、商工会とよろず支援拠点が、

経営発達支援計画について策定段階から協働する試みは全国初となります。



※「経営発達支援計画」とは
商工会または商工会議所が従来から行ってきた「経営改善普及事業」の中に、より小規模事業者の経営戦略に
踏み込んだ支援を実施するために新たに位置づけた「経営発達支援事業」の行動計画となります。


長野県には77の市町村があり(全国第2位)、

商工会数は69ヶ所にのぼります。

今回は、そのうち20の商工会 経営支援員の皆様と、

よろず支援拠点全国本部 塩田康彦全国支援ネットマネージャー、

長野県よろず支援拠点4名のコーディネーターで、

各商工会の経営発達支援計画の素案をもとに

議論やワークを通じて、地域の現状や課題への理解を深め、

ブラッシュアップを図りました。

まずは塩田氏より「計画づくりのポイントと留意点」、

また支援機関の連携スキーム等についてお話し頂きました。

その後、経営支援員とコーディネーターがチームになり各テーブルに分かれ、

計画の精度を高めるべく、様々な角度から話合いをすすめます。

塩田氏からは、アドバイザーとして、

審査員の視点でのアドバイスや、新しい切り口からの助言を頂きました。

 

地域の今後の発展を共に考える中で、

商工会とよろず支援拠点双方の理解が深まり、

更に連携を深める良い機会にもなりました。

 

認定後も、商工会が計画を遂行していく中で、

よろず支援拠点も引き続き連携して小規模事業者に寄り添った

支援を実施してまいります。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー------------------



💡長野県よろず支援拠点は

中小企業のみなさまの

あらゆる経営のお悩みに対応する公的相談窓口です。

相談無料!

ご相談は…
メールフォーム
https://www.yorozu-nagano.jp/contact.html

▼20名のコーディネーター専門分野一覧はコチラから
https://www.yorozu-nagano.jp/coordinator/

一覧へ
ご相談のお申し込みはこちら ご相談の
お申し込みは
こちら
ページトップへ