活動実績

軽減税率に対する取り組みー『レジ導入・入れ替え』支援

皆さんこんにちは。長野県よろず支援拠点コーディネーターの辻麻友です。

 

長野県よろず支援拠点では、経営改善、売上拡大、ITツールの利活用、生産管理、補助金申請など、様々な分野で、23名のコーディネーターが日々中小・小規模事業者の皆様をご支援させていただいております。

 

私の担当させていただいているIT活用ご支援分野から、消費税に関わる取り組み、主に『レジ導入・入れ替え』支援のお話をさせていただきたいと思います。

 

10月1日から消費税増税に伴い二つの主な施策がはじまります。

 

・軽減税率対策補助金(通称レジ補助金)

・キャッシュレス消費者還元事業

 

このうち軽減財率対策補助金(通称レジ補助金)に係るご支援事例をご紹介したいと思います。



これまで、レジの導入をご検討されている事業者さまには、事業規模・事業者の年代等様々な要素を加味して、「モバイルPOSレジ」もしくはメカレジと言われる「軽減税率対応レジ」の導入のご支援をさせて頂きました。

「軽減税率対応レジ」の導入

まず「軽減税率対応レジ」。いわゆるメカレジ(ガチャレジ)とも言われることもありますが、上田のある食堂のレジ導入では、あえてメカレジで入れ替えることをご提案させていただきました。

なぜかというと、事業主様および従業員の皆様が高齢化されており、モバイルPOSレジも検討されましたが、慣れるのが大変だという事もお聞きしたからです。

導入後は

・軽減税率に対応できた

・今までと似たようなメカレジでスムーズに移行できた

・領収書も発行できるようになった

・従業員も早くレジに慣れることができた

・モバイルPOSレジより低価格で対応できた

といった、事業主様も満足のいく結果を得ることができ、大変喜んで頂きました。

 

「モバイルPOSレジ」の導入

次に『モバイルPOSレジ』です。

長野市のとある洋菓子店では、消費税対策にあわせて『何が売れているのか、何が売れていないのかを把握したい。』というご希望もお持ちでしたので、モバイルPOSレジを導入しました。

まだ使い始めて日が浅いですが、実際活用されてみて、

今まではただ売り上げの把握のみで使用していたレジだったが、
モバイルPOSレジを使っていくうちに、

・売れ筋商品が何か

・逆にテコ入れしなければならない商品は何か

・過剰な作り置きをしなくていい商品は何か

など、商品の売れ行きによっての対策が見えるようになった。

というご感想を頂戴しました。

「モバイルPOSレジ」は、売上分析はもちろんですが、一部の会計ソフトやキャッシュレスと連動しますので、非常に多機能です。

更に、一般的なPOSレジと比べると非常に安価に抑えられるのも特徴です。

 

「モバイルPOSレジ」「軽減税率対応レジ」

どちらも軽減税率対策補助金(通称レジ補助金)の対象です。


このように、IT導入=事業者様に応じた、高い効果が出せる方法がある、ということをご紹介したく、小規模店舗さまの導入事例を2つ、簡単にご紹介させていただきました。

 

 

これ以外にも「IT活用」の分野では、SNS・Web・Googleマイビジネス補助金の活用等、多岐に渡ってご提案できることがございます。お客様の身の丈に合ったご提案ができるよう心がけております。

ITの事や経営の事、創業、事業承継の事などに悩まれたら、是非「長野県よろず支援拠点」にご相談ください。

些細な事でも構いません。北は栄村、南は天龍村まで、いつでもどこでも県内のお客様のお悩みに対応し、最適なお答えが出せるよう心がけているのが、我々長野県よろず支援拠点コーディネーターの強みです。ご相談おまちしています。

執筆:辻 麻友コーディネーター
 
辻麻友コーディネーター

ITコーディネータ。お困り事をヒアリングしながら、現地・現物・現場の3現主義、低予算で収まるように心掛けた提案でご支援します。フランスに28年在住。海外で培ってきた経験を基に、ITの利活用やインバウンド支援等で活動領域拡大中です。詳しくはこちら

よろず支援拠点へのご相談申し込みは
お電話、またはメールフォームから。

お気軽にお寄せ下さい。

【お問合せ】
026-227-5875
メールフォーム
https://www.yorozu-nagano.jp/contact.html

▼23名のコーディネーター専門分野一覧はコチラから
https://www.yorozu-nagano.jp/coordinator/


一覧へ
ご相談のお申し込みはこちら ご相談の
お申し込みは
こちら
ページトップへ