活動実績

【支援事例】 更なるお客様満足へ・自ら考え動く社員の醸成 

当拠点の支援事業の中から、支援事例を紹介します。

 

経営革新

支援:中川 美紀コーディネーター
 
中川美紀コーディネーター

特定社会保険労務士。「人を育てる」と同時に、「幹部が育たない・労働時間が長い・離職率が高い・クレームが多い・社員が動かない・売上伸びない」を解決につなげる仕組み・制度設計など幅広く支援中。詳しくはこちら

 

織建

 企業の概要 

企業名:株式会社織建

代表者:織井 常昭

所在地:伊那市山寺1526-8

事業内容:建築業 不動産業

従業員数:22名

電話:0265-72-4776

1964年創業。「地場の工務店には安心と信頼の絆がある」このスローガンを挙げ、営業範囲を伊那谷に限定した事業を展開。10 個の建築特許技術と長年の実績をおとに、顧客の”困った”にすぐ対応できることを信条としている。

 

 支援に至る経緯 

自ら考え動く社員の醸成とモチベーションアップ

社長自ら、経営理念・安全・5S等に関する研修を行い、それを終了しない人は、協力会社でも現場に立たせない経営方針を貫く。研修を終了した人は、顔写真入りのカードを現場に掲示している。

10年前から、年1回協力会社を含めた全体研修を行い、挨拶やトイレ掃除を徹底、少しずつ変革の効果が顕れてきた。営業部隊はないが、口コミで仕事が広がり、時には指名での受注もある。

しかし、社員個々に、行動やモチベーションの温度差があり、全体のレベルアップにはもう一歩感もある。これから先は、更なるお客様満足に向け、自ら考え動く社員を醸成し、現場のモチベーションやコミュニケーション力を上げてゆきたいと考えていた。


  支援内容 

ハイパフォーマーの行動の見える化と全体共有

当社役員、伊那商工会議所、よろず支援拠点により、社員の意識改革に関するミーティングを重ねた結果、ハイパフォーマーが各部署・各協力会社に存在していることが認識できた。

しかしお客様からの感謝をいただいた事例等を朝礼で共有するものの、ハイパフォーマーの行動を部署ごとに文書化したり、社内全体で共有することはこれまでしていない。

そこで、全体研修の中で、ハイパフォーマーの行動を見える化し、協力会社も含め全体で共有する機会にしてはどうかと提案した。

 

  支援の成果 

織建さま研修

 

”お客様からの感謝や好事例の報告会”という形で共有

更なるお客様満足度向上への布石づくりの場として、お客様からの感謝、好事例を事前に募り、報告会という形で共有した。

ハイパフォーマーの行動の共有にとどまらず、個々の活動をグループのなかで共有することにより、社員のモチベーションアップに繋がった。

報告会の中で、「思いやり」という言葉が複数のグループから挙がり、当社と協力会社社員全員一致のもと、今後のステップアップに向けキーワードが選定された。

報告会後、「思いやり」を意識した自発的な行動が増え、現場のコミュニケーションや各業者間の連帯を更に良くする結果となり、最終的には販売する住宅の品質向上にも繋がってきた。

織建さま言葉

 

支援をうけて 企業様からの声

代表取締役 織井 常昭 様

社員から、想像していた以上に素晴らしい行動や意見が上がってきて、有意義な会になったと思います。 大変なご尽力を頂き有難うございました。「思いやり」をキーワードに「チーム織建」として頑張っていきたいと思いますので、今後ともご指導をお願い致します。

一覧へ
ご相談のお申し込みはこちら ご相談の
お申し込みは
こちら
ページトップへ